こんにちは!
K&Y styleのブログへ
ようこそ おいで下さいました。

「1日の終わりは何が効果的か?」という記事では
ストレッチやマッサージの効果、手法などなどを
夜の美活を有効に楽しむための追及を
シリーズにして書いていきたいと思います。

ご興味がありましたら
ご覧ください(*^^*)

皆さんもご存じのとおり、夜の眠りの時間には

副交感神経の働きや

睡眠中に増加する成長ホルモンにより

お肌や筋肉などなどが修復されたり作られたりしますので

夜、寝る前というのは、美活にとっても大切です。

就寝前のカラダのケア

「日中に固く縮んだ筋肉をストレッチして緊張を解放する!!」

これは欠かせません!!

私自身だけでなく

運動が大好きな成長期の6歳の息子がいますので

健やかにな成長を願い

睡眠前には、フットマッサージをして
筋肉を緩めたり、足の末端まで血行を促していた時に

あることを思い出したんです(‘ω’)ノ

それは体性感覚の受容器!

皮膚の絵_ks
※イラストは「人体の正常構造と機能」より拝借しました。

現在は、ウォーキングレッスンでカラダ作りをしておりますが
以前はエステティシャン。

美肌を作るために
表皮(0.2㎜)~、真皮(2m)~、皮下組織(数㎜~数㎝)~
うなはだけつ~の世界です。

う・・潤いがあって
な・・なめらかで
は・・ハリがあって
だ・・弾力があって
け・・血色がよく
つ・・つやがある

この状態を目指して、お客様にトリートメントを行っていました。

というわけで、トリートメント=手技

どの受容器が存在する場所へ働きかけていって
どんな効果を狙うのか?
それをもう一度考えさせられることがあったんです。

ちょっと長くなってしまったので
この続きはまた書きます(*^^*)

最後まで読んで頂きまして ありがとうございました